おすすめお洗顔石鹸がココにあります|しっとりとする美肌

このエントリーをはてなブックマークに追加

肌にできるもの

2人のレディー

アトピーは、かゆみを帯びたり赤みが増したりするので、洗顔と化粧水が特に大切です。アトピーに刺激を与えないように優しく扱うことで徐々に治すことができます。化粧水は低刺激のタイプを選ぶことでアトピー肌が回復します。

More Detail

肌をやさしく守るために

ソープ

基本と応用

近年、ドラッグストアでは、手頃な価格で洗顔料を購入できるようになってきています。もちろん、それはそれでとても良いことなのですが、肌トラブルを抱えている人は、今一度、自分の使っている洗顔料を見直してみるチャンスです。まず、肌トラブルを抱えている人には、チューブやジェルなどの洗顔料ではなく、無添加でつくられた「洗顔石鹸」がおすすめです。もちろん、洗顔石鹸といっても、多くの種類がありますので、まずは、肌タイプや目的に合った成分が配合されているものを選ぶようにすると良いでしょう。また、洗顔の基本中の基本ではありますが、ネットを使って、たっぷりの泡を泡立て、これで洗うことによって、洗い上がりの肌のキメや洗浄力がグッと上がります。

肌タイプ別に詳しく紹介

肌のタイプによって、おすすめとされる洗顔石鹸は大きく異なります。まず、トラブルを肌で実感しているという人の多い、「乾燥肌」ですが、洗浄力はもちろん、保湿力が一番のポイントとなってきます。ですから、植物性のオイルなどが配合されているものを選ぶことをおすすめします。次にテカテカになりやすい、「オイリー肌」の人には、洗浄力が高い洗顔石鹸がおすすめです。洗顔ではなかなか落ちずに、長年蓄積されてしまったくすみや角質なども、ゴッソリと落としてくれるようなものが良いでしょう。最後に、「敏感肌」の人には、無添加がおすすめです。基本的には、洗顔石鹸のほとんどが、無添加・無香料・無着色にこだわっていて、天然素材でつくられています。しかし、肌トラブルを未然に防ぐためにも、敏感肌の人は特に成分に気を付けて選ぶようにしましょう。

化粧品の選び方と落とし方

手

乾燥肌の方が選ぶべき化粧品の基準は、保湿機能が十分であるかどうかです。有名人の使用しているものや、高品質で低価格のものが評価されています。その化粧品を落とす際の洗顔には乾燥肌を防ぐためのポイントがありますので、意識して行うようにしましょう。

More Detail

潤いを保つには

肌ケア用品

敏感肌の人はセラミドと呼ばれる皮脂が減少し、水分が少ないため肌が乾燥しているという特徴があります。その為、刺激が直接肌の奥まで届きやすく影響を受けやすいのです。入浴後は皮脂が奪われるので速やかに保湿しましょう。

More Detail